CARE STAFF

0800-800-0874

平日 9:00~18:00 土曜 9:00~12:00

かんたん1分
エントリー

ケアスタッフ通信の声com

ケアスタッフ通信Vol.088

みなさん、こんにちは。8月。暑い日が続いておりますが、元気でしょうか。私は東京オリンピックをじっくりとテレビ観戦し、どんな競技でも熱く盛り上がっていました。コロナウイルスの変異株である、“デルタ株”の感染急拡大で、オリンピックの続行が危ぶまれましたが、閉会式まで無事に終わり、さすが、日本!と勝手に喜んでおります。

こんなにじっくりとオリンピックを見たのは初めてでした。ある調査機関のデータによりますと、オリンピックを楽しみにして、観戦をするのは45歳以上が多いとのことでした。どんな競技でも選手の頑張りに熱くなれるのは年齢次第ということでしょうか。

さて、漫画です。今回は老人のお話しです。年齢とともに心と身体は変化していきます。誰もが老いたくないと思っておりますが、避けては通ることのできない道です。「徘徊先生」。そのまんまのタイトルですが、現役生活から引退し、気ままに暮らすあるおじいさんのお話しです。年老いたら、晴耕雨読で不自由なく暮らしていきたいと誰もが願いますが、社会との関りと持ちたくなるもの人間なのだと感じた次第です。

「徘徊先生」
作者 伴茶 画はしもとみつお
1巻(ビックコミック)

★作品について★(小学館公式サイトより)
惚けてるけど達人・沢木先生の心の授業。
沢木先生は小田原の城下町に住んでいる元・高校の倫理社会の教師。
定年になった今は毎日、あちらこちらを散歩(徘徊)している。
少し耄碌しているので出会う人に時にキツイことを言ったりするが、
幸せな出会いとこころの触れ合いを探して、沢木先生は今日も散歩(徘徊)しているのだ。

わたしのGood&News 【佐藤 泰治】

暑い日が続いていますが、みなさんお元気でしょうか?この暑さの中、マスクをしながらの生活が続いているので、水分補給など熱中症対策をなさってください。さて、ステイホームが続いている中で先月から新しい趣味をつくりました。

「大人の塗り絵」です。中学、高校と真面目にやっているのに美術の通知表が2だった私でも、楽しめるので皆さんにもおススメです(笑)もともと、小1の娘が塗り絵が好きで、いつも横でボーっと見ていたのですが、たまたまご近所さんに大人の塗り絵の本をもらったのをきっかけに、色鉛筆を借りてやってみたらドはまりしました。集中力がなく、一つの作業を続けることが苦手な私でも気づいたら1~2時間あっという間に過ぎています。

本屋さんなどでは立派な本が売っていますが、最近では100円ショップでも十分楽しめるものが売られています。普通だったらリンゴは赤く塗ると思いますが、あえていつもと違う色で塗ったりできるのも楽しいです。細かいものもあり、けっこう疲れますが、無心で取り組めてストレス発散にもなりますし、完成したときの達成感もあるので、皆さんもぜひやってみてください!

あとがき・・・ 【 金子 直樹 】

8月も後半となりますが、夏の暑さは相変わらずですね。今月の初めに、新潟県内が気象庁の全国観測値ランキングで上位10地点のうち9地点を占めるというニュースもあり、今年は記録的な暑さになっています。コロナが流行る前は、気軽に海やプールに出かけて夏を楽しめていましたが、今はそうはいかずエアコンで涼をとるのが日常になってしまいました。

感染者数も最近になって増加傾向なので、改めて感染対策をしっかりしつつ、猛暑の夏を乗り切りましょう。

労働者派遣事業 派 15-110005 / 有料職業紹介事業 15-ユ-300017